• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
利尿効果が高く、高血圧を予防する
にらとたけのこの卵とじ
所要時間:20〜25分
たけのこには食物センイとカリウムが豊富に含まれています。にらのカリウムと一緒に、利尿作用を高め、体内の余分な水分や老廃物を排出して、むくみや高血圧の予防に働きます。必須アミノ酸を含有する卵との食べ合わせは、卵に足りない食物センイをにらとたけのこが補い、栄養バランスに優れた一品になります。卵黄に含まれるレシチンは健脳作用に優れています。
材料(2人分)
にら 100g
たけのこ(ゆでたもの・小) 1本(100g)
2個
A だし汁
  砂糖
  しょうゆ(薄口)
  塩
1カップ
  小さじ2と1/2
  大さじ1
  小さじ1/3

作り方
にらは5cm長さに切る。
たけのこは縦2つに切り、穂先部分は縦の細切りにし、根元部分は薄切りにする。
卵は割りほぐしておく。
鍋にAを入れて煮立て、△鯑れて中火で3〜4分煮る。
い豊,鮃げるように乗せてさっとひと煮立ちさせ、の卵液を中心から全体に回しかけ、フタをして弱火で1〜2分煮る。
しばらくフタをしたまま蒸らし、器に汁ごと盛る。