• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
パセリとトマトが、細胞の酸化を予防する
パセリサラダ
所要時間:20〜25分
タブーリというパセリを豊富に使うレバノンのサラダを、春雨を使ってつくりました。栄養価の高いパセリを、豊富に食べられるサラダです。パセリのカロテンやビタミンCと、トマトのリコピンが抗酸化力を高め、細胞の酸化防止に有効に働きます。玉ねぎの硫化アリル類は血中の善玉コレステロールを増やす働きを持っています。
材料(2人分)
パセリ 20g
トマト(中) 1個
玉ねぎ 50g
春雨 10g
オリーブ油 大さじ1
白ワイン(好みで) 少々
A レモン汁
  塩
大さじ2
  小さじ2/3

作り方
春雨は熱湯で戻し、細かく切る。
パセリ、トマト、玉ねぎはできるだけ細かいみじん切りにする。
ボウルに ↓◆■舛鯑れてよく混ぜる。
いただく直前にオリーブ油を入れてよく混ぜ、好みで白ワインを加える。