• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
腸の働きを高め、悪玉コレステロールを除去する
ふきとアナゴの信田煮
所要時間:20〜25分(ふきの下ゆでの時間は除く)
ふき特有の苦みには食欲を増進させる働きがあり、油揚げの香ばしさにも食欲を増進させる働きがあります。ふきには食物センイが豊富に含まれており、油揚げやかんぴょうの食物センイと一緒になり、腸の働きを高めて便通をよくし、悪玉コレステロールを除去します。アナゴと油揚げのたんぱく質は、ともに良質な動物性と植物性で、体力増強に働きます。
材料(2人分)
※ふき(ゆでたもの) 50g
アナゴ 1/2尾
油揚げ 2枚
かんぴょう 15cm長さのもの6本
A だし汁
  みりん、しょうゆ
  砂糖
  塩
1カップ
  各大さじ1と1/2
  大さじ1
  少々

作り方
ふきは油揚げの長さに合わせて切る。
アナゴは油揚げの長さの細切りにする。
油揚げは熱湯を回しかけて油抜きをし、三方を切って一枚に開く。
広げた油揚げに,鉢△糧称未鮠茲擦憧き、かんぴょうで三ヵ所結ぶ。同じものをふたつつくる。
鍋にい硲舛鯑れ、落としぶたをして中火で煮る。
食べやすい大きさに切り、器に盛る。
※ふきは鍋に入る長さに切り、まな板に乗せて塩を振り手のひらで軽く押し転がし、たっぷりの熱湯で色よくゆでて水に放し、水の中で皮をむく。