• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
老化や細胞の酸化を予防する
スナップえんどうのベーコン巻き
所要時間:20〜25分
スナップえんどうとしいたけの組み合わせは、えんどうとしいたけのβーカロテンが双方に働きあって高められ、老化や細胞酸化の予防に有効な一品です。スナップえんどうのビタミンCはベーコンのビタミンAと一緒に取ることで、血管が強化され感染症の予防に有効に働きます。ベーコンの塩分をスナップえんどうのカリウムが緩和します。
材料(2人分)
スナップえんどう 10個
しいたけ(大) 2枚
ベーコン 5枚
サラダ油、バター 各大さじ1/2
塩、こしょう 各適量
付け合わせ(さらし玉ねぎと青じそ)  

作り方
スナップえんどうは、筋を取り、熱湯でさっとゆでて冷水にくぐらせ、水気をきる。
ベーコンは2つに切る。
しいたけは1枚を10等分の細切りにする。
ベーコンの手前に、しいたけ、スナップえんどう、しいたけと重ねて乗せ、クルクルとしっかり巻き、巻き終わりを楊枝で止める。同じものを10個つくる。
フライパンにサラダ油とバターを熱し、い鯑れ、転がしながら炒め、塩、こしょうで味を調える。
楊枝を取り、器に盛る。さらし玉ねぎと青じそを添える。