• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
さやえんどうとごまは、カロテン吸収を高める食べ合わせ
さやえんどうのごまだれ和え
所要時間:20〜25分
さやえんどうに豊富に含まれるカロテンは、油と一緒に調理すると吸収率が高まるので、良質な脂質を持つごまと一緒に取ると効果的です。鶏肉で良質なたんぱく質と脂質を補い、バランスを整えます。さやえんどうのカロテンと鶏肉のビタミンAの働きで、皮膚や粘膜が強化され、美肌をつくり風邪の予防に有効です。ごまは油が出るまでよくすりましょう。
材料(2人分)
さやえんどう 80g
鶏ささみ(あるいはむね肉) 1本(80gくらい)
黒ごま 大さじ2
A だし汁
  砂糖
  しょうゆ
大さじ3
  小さじ2
  大さじ1

作り方
さやえんどうは筋を取り、熱湯でさっとゆで、手早く冷水にとって水気をきる。斜めの半分に切る。
鶏ささみは酒を振り(分量外)、蒸し器で蒸し(強火で8〜10分)、細かく手で裂いておく。
ごまは香ばしく炒り、すり鉢に入れよくすり、Aを加えてよくすり合わせる。
に ↓△鯑れよく和える。