• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
食物センイとタウリンが、有害物質を体外に排出する
さやえんどうとホタテのスープ
所要時間:20〜25分
ホタテ貝柱には遊離アミノ酸のタウリンが豊富に含まれており、血中コレステロールを下げる働きがあります。さやえんどうの食物センイと一緒に取ることで有害な物質を体外に出す働きが高まります。また、タウリンは目の網膜に働き眼精疲労を取り除く作用を持っており、さやえんどうのカロテンは目に栄養を与える働きがあるので、疲れ目や視力低下予防にも効果が期待できます。
材料(2人分)
さやえんどう 100g
ホタテ貝柱 100g
しょうが、にんにく 各1/2片
大さじ1
スープ 2カップ
A 酒
  砂糖
  塩、こしょう
大さじ1
  小さじ1
  各少々

作り方
さやえんどうは筋を取り、熱湯でさっとゆで、手早く冷水にとって水気をきる。
ホタテ貝柱は横半分に切り、塩、こしょう(各分量外)を振る。
しょうが、にんにくはみじん切りにする。
鍋に油とを入れて炒め、香りが出たら ↓△魏辰┐討気辰庇屬瓩襦
い縫后璽廚鯑れ、煮立ったらAを加え、再度煮立ったら水溶き片栗粉を回し入れトロミをつける。