• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
らっきょうと鶏肉は、腹痛や下痢の予防に有効
生らっきょうのごま油炒め
所要時間:15〜20分
らっきょうの持つ胃腸の働きを高めて胃もたれを解消する働きは、消化のよい鶏肉を食べ合わせることで、腹痛や下痢の予防に有効に働きます。らっきょうの血液浄化作用は、大豆の栄養素を持ちコレステロールを洗い流す働きのあるサポニンやレシチンを含有する味噌と一緒に取ることで、効果は倍増し、動脈硬化や心筋梗塞などの予防が期待できます。
材料(2人分)
生らっきょう 100g
鶏肉 100g
ごま油 大さじ1
A 味噌
  砂糖
  しょうゆ
大さじ1
  小さじ1
  小さじ1
作り方
らっきょうは皮をむき、根を切り落とす。
鶏肉は小さめの一口大に切る。
フライパンにごま油を熱し、鶏肉を炒め、火が通ったららっきょうを加えてさっと炒める。
にAを入れ、さっとからめる。