• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
豊富なカロテンが視神経の働きを高める
小松菜とパプリカのトマトジュース
所要時間:3〜4分
緑黄色野菜である小松菜とパプリカには、カロテンが豊富に含まれ、視神経の働きを高めて眼精疲労の予防に有効に働きます。トマトのカロテンをプラスすることで、その効果はさらに高まります。パプリカのビタミンB2が角膜炎などの眼病予防に働き、レモンのビタミンCが眼の疲れを緩和します。
材料(1人分)
パプリカ(大) 1/4個
小松菜 20g
トマト 1/2個
レモン汁 小さじ1/2
100CC
はちみつ 小さじ1

作り方
パプリカは粗いみじん切りにする。
小松菜はよく洗い、根を切り落とし粗いみじん切りにする。
トマトはヘタを切り、粗く刻む。
ミキサーにパプリカ、小松菜、トマト、レモン汁、水、はちみつを入れ攪拌する。