• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
カツオとパセリで、シミやシワを予防する
カツオのたたきとパセリの混ぜごはん
所要時間:15〜20分(米を漬ける時間と、炊く時間、カツオのたたきを汁に漬ける時間は除く)
カツオの皮部分には、老化を予防し美肌を作るコラーゲンが豊富に含まれています。パセリにはビタミンCとカロテンが多く、カツオと一緒に食べ合わせると、コラーゲンの生成が高まり、皮膚や粘膜が強化されてシミやシワの予防に有効です。しょうがをプラスして、カツオの良質な脂質の酸化を防ぎます。
材料(2人分)
胚芽米 1カップ
ハト麦 1/2カップ
カツオのたたき 150g
パセリ(葉のみ) 2本分(サラダパセリの場合は6本分)
しょうが 1/2片
A しょうゆ
  みりん
  砂糖
大さじ2
  大さじ1
  大さじ1/2

作り方
米はよく洗い、分量の水加減にし、炊く。
カツオのたたきは一口大の薄切りにし、Aに漬ける(1〜2時間くらい)。
パセリはみじん切りにする。
しょうがは皮をこそげ、みじん切りにする。
炊けたごはんに△僚舛魏辰┐謄汽奪リ混ぜ、カツオ、パセリ、しょうがを加えて混ぜ合わせる。カツオの身が崩れないように、手で混ぜ合わせるとよい。
茶わんに盛り、漬物を添える。