• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
カルシウムとビタミンDが精神をさらに安定させる
シラスのカレー粉揚げ
所要時間:20分
シラスはカタクチイワシの稚魚を干したもので、トリプトファンやカルシウム、ビタミンDなどを豊富に含んでいる魚です。トリプトファンが神経を落ち着かせ、カルシウムとビタミンDがその働きをさらに高めます。骨粗鬆症の予防にも有効です。山芋が滋養強壮に、カレー粉の抗酸化力が免疫力強化に働きます。
材料(2人分)
シラス干し 50g
たまねぎ 1/6個
じゃがいも 5mm厚さの輪切り8枚
山芋 50g
カレー粉 小さじ2/3
片栗粉 適量
揚げ油 適量
大根おろし 好みで添える

作り方

たまねぎは薄切りにする。
ボウルに山芋をすりおろし、シラス干し、たまねぎ、カレー粉、塩を入れ混ぜ合わせる。
じゃがいもの片面に片栗粉を振り、△鯤燭望茲擦襦
揚げ油を180℃に熱し、のじゃがいもの面を下にして入れ、揚げる。
器に盛り、好みで大根おろしを添える。