• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
3月3日 桃の節句(雛祭り)
豊富なミネラルが貧血予防や精神安定に働く
ハマグリのお吸い物
所要時間:10分(ハマグリの砂出しの時間は除く)
雛祭りに作られるハマグリのお吸い物は、「二枚貝は他の貝とは絶対に合わさらない」という教示からの風習ですが、ハマグリは実に栄養価の高い貝です。鉄・カルシウム・リンなどのミネラルや、ビタミンB群やタウリンを多く含んでいます。鉄やリンが貧血に、カルシウムが精神安定に、タウリンが血中コレステロール低下に働きます。つがいの貝に身ふたつが慣わしといわれています。
材料(2人分)
ハマグリ 4個
2と1/2カップ
昆布 7cm角1枚
A 塩
  酒
小さじ1/2
大さじ1
結び三つ葉 2本

作り方
ハマグリは薄い塩水に浸けて一晩おき、砂出しをする。
昆布は表面をかたく絞った布巾でふき、分量の水に30〜1時間浸け、火にかけて沸騰直前に取り出す。
△砲茲洗ったハマグリを入れ、煮立ったらアクをすくい、火を弱める。貝の口が開いたら取り出す。
の煮汁にAを入れ、味を調える。
開いたハマグリの身が入っていない方に別の貝の身を入れ、椀に入れてい亮兔舛鮹蹐、結び三つ葉を飾る。