• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
4月6日 コンビーフの日
高血圧を予防し、貧血予防にも有効
コンビーフとじゃがいものお餅
所要時間:30分(冷蔵庫で寝かす時間は除く)
コンビーフ缶はたんぱく質が豊富な食品ですが、塩を使って作られる保存品のため塩分が多く含まれています。じゃがいもと一緒に取ると、じゃがいものカリウムが余分な塩分を体外に排出して高血圧の予防に働きます。じゃがいものビタミンCは加熱に強く、コンビーフ缶の鉄分吸収を高め、貧血予防にも有効です。
材料(2〜3人分)
コンビーフ 35g
じゃがいも 200g
グリーンピース(水煮) 10g
パセリみじん切り 少々
片栗粉 1/4カップ
こしょう 少々
サラダ油 適量
青じそ、粒マスタード 各適量

作り方
じゃがいもは皮のままゆで、皮をむいて熱い内につぶす。
じゃがいもにほぐしたコンビーフ、パセリ、片栗粉、こしょうを加えよく混ぜる。
△鯔西に整え、ラップに包んで冷蔵庫で約1時間冷やす。
フライパンにサラダ油を熱し、を1cm厚さに切って入れ、両面を中火で焼く。
青じそを敷いた上に盛り付け、粒マスタードを添える。