• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
8月29日 焼肉の日
良質な動物性と植物性のたんぱく質が、老化を予防する
豚肉の甘味噌焼き
所要時間:20分
豚肉はビタミンB1を豊富に含み、アミノ酸バランスに優れたたんぱく質を含んでいる肉です。ビタミンAやEなども豊富に含んでいるため、疲労を回復すると同時に、体や脳の若さ維持に働きます。味噌と一緒に取ることで、良質な動物性と植物性のたんぱく質を同時に取ることができ、老化防止の働きがさらに高まります。付け合せのたまねぎには硫化アリルが含まれており、豚肉のビタミンB1の吸収率を高めてくれます。
材料(2人分)
豚肉(薄切り肉) 6枚(180g)
塩、こしょう 各適量
オリーブ油 適量
粉さんしょう 適量
A 味噌
  砂糖
  みりん・酒
  しょうが汁
  水
30g
大さじ1
  各小さじ2
  1/2片分
  小さじ2
付け合せ
(たまねぎの薄切り、緑・赤・黄色のピーマン細切り)  適量

作り方
鍋にAを入れて弱火にかけ、練り味噌を作る。
豚肉は塩、こしょうをし、片面に薄く,鯏匹襦
フライパンにオリーブ油を熱し、練り味噌を塗った面を下にして焼く。
練り味噌が香ばしく焼けたら、返し、弱火で豚肉に火が通るまでしっかり焼く。
器に盛り、付け合せの野菜を添え、好みで粉さんしょうを振る。