スマートフォンサイトを見る

Now Cast

  • 21号23日に本州上陸のおそれ
  • 台風の備えは早めに

11沖縄今夜から強風域

超大型となった強い台風21号は、22日に南大東島付近を北上して23日に本州に接近、上陸する可能性が高くなってきました。本州の南には秋雨前線が停滞しており、西日本の太平洋側はあす(21日)から大雨が発生しやすくなります。22日から23日は西・東日本と東北の広い範囲で大荒れとなって大雨や暴風、高波による重大な災害が発生するおそれがあります。また、21号はあすから次第に速度が上がる予想で、22日は大荒れエリアが急速に広がる見込みです。早めに台風への備えを終えるとともに今後の台風情報にご注意ください。[2017-10-20 16:51:48 更新]

台風情報

23日に本州へ

強い台風21号は超大型となってフィリピンの東を北上しています。沖縄地方は今夜から強風域に入り、21日は大荒れとなるでしょう。21号は22日に沖縄の東を北上して23日に本州に接近・上陸する可能性が高くなってきました。広く重大な災害が発生するおそれがあり、今後の台風情報にご注意ください。

詳しい台風情報

PC用サイトを見る

Contactお問合せ

PC用サイトを見る

気象情報Weather Information
健康予報BioWeather
生気象学についてAbout BioWeather
コラムColumn

スマートフォンサイトを見る

ページ上部へ
Page
Top

Menu