スマートフォンサイトを見る

Now Cast

  • 太平洋側は雨雲発達
  • 局地的に激しい雨や竜巻のおそれ

3秋雨前線活発

本州南岸に前線が延び、九州から東北まで雨の降る所が多いでしょう。九州南部や四国、近畿など前線付近では雨雲が発達しやすく、雷を伴って激しく降るおそれがあります。落雷や低い土地の浸水、竜巻等の突風などにご注意ください。あす関東地方の最高気温は25℃前後まで回復する見込みですが、東北の太平洋側では9月下旬から10月上旬の気温が続くでしょう。[2015-08-30 00:29:48 更新]

PC用サイトを見る

Contactお問合せ

PC用サイトを見る

気象情報Weather Information
健康予報BioWeather
季節情報Season Information
生気象学についてAbout BioWeather
コラムColumn

スマートフォンサイトを見る

ページ上部へ
Page
Top

Menu